ホーム>感動葬儀ブログ>2014年10月

2014年10月

仏教・宗派について その9

【曹洞宗】

【教え】
 即身是仏、ひたすら坐禅に生き、自分の中の仏性を見いだし、この姿こそが仏であると信じること。そして坐禅行のほかに実践の路として、懺悔滅罪(懺悔の功徳によって一切の罪を消滅させること)、”受戒入位”(仏のおきてにしたがい、それを受け、守り仏としてめざめさせてもらうこと)、”発願利生”(苦悩の世界の人びとの救いに身を捧げると誓って奉仕すること)、”行持報恩”(毎日の暮らしのなかで生かされて生きる事に感謝し、そのための行を積むこと)を説き、その一行一行が目的のための手段ではなく、そのことに生命のすべてをかけること、と説きます。

【本尊】
 釈迦牟尼物。本尊の左右には、宗祖・道元禅師と曹洞宗発展の礎を築いた瑩山禅師の絵像を祀るのがきまりです。

【経典】
 
般若部(『大般若経』、『般若心経』、『金剛般若経』など)と法華部(『法華経』)、ほかに阿含部(梵網経)、華厳部(『華厳経』)、涅槃部(『涅槃経』)など。

【本山】
 
永平寺・総持寺

【寺院数】
 約15,000ヶ寺

【信者数】
 約1,579,000人

    【永平寺】       【道元】

20141029182931.jpg       2014102918306.jpg
 

 

 

仏教・宗派について その8

【日蓮宗】

【教え】
 日蓮は、末法の世には『法華経』のみが広がるべきなのだとしました。だから、『法華経』を内包する「南無妙法蓮華経」のお題目をとなえれば仏と心がつながり、この身が仏になると説きました。そして救われるのは浄土教がいうように来世ではなく、現世でなければならない。また、救われるのは個人ばじゃりではなく、社会も国家も救済されなければならない、としました。

【本尊】
 「南無妙法蓮華経」の七文字。七文字のまわりに十界や諸尊の名を書いた「十界曼荼羅」が正式な本尊。

【経典】
 『法華経(妙法蓮華経)』、『無量義教』(『法華経』の開経)、『観普賢菩薩行法経』(『法華経』の結経)。日蓮宗では、これら三つの経を「法華三部経」と呼びます。

【本山】
 総本山久遠寺、総本山に準じる格式がある寺を「大本山」、地方の由緒ある寺を「本山」と呼びます。

【寺院数】
 約5,250ヶ寺

【信者数】
 約3,610,000人
 ※日蓮の入滅後は六老僧(日昭、日郎、日興、日向、日頂、日持)によって、布教がつづけられます。しかし、日蓮の霊廟を守る久遠寺の輪番制をめぐって日向と日興が対立し、日興は身延山久遠寺を退き、日蓮正宗をたてます。
この在家集団が今日の創価学会です。

 

  【身延山 久遠寺】     【日蓮上人】

20141026131332.jpg      20141026131415.jpg
 

仏教・宗派について その7

【浄土真宗】

【教え】
 親鸞は『絶対他力の教え』を説きました。私たちはあらゆる自己のはからい「自力」を捨てて、阿弥陀仏の本願力を信じることによってのみ救われる。すなわち、浄土への往生と往生して仏となったのちに衆生を救うために再びこの世に戻る、としました。

【本尊】
 阿弥陀如来。阿弥陀如来の仏像や絵像(大谷派は絵像の掛軸)、「南無阿弥陀仏」の名号など。

【経典】
 『仏説無量寿経』(『大無量寿経』または『大経』ともいわれる)、『仏説阿弥陀経』、『仏説観無量寿経』の三つを根本経典とし、合わせて「浄土三部経」と呼びます。

【本山】
 西本願寺(本願寺派)、東本願寺(大谷派)、専修寺(高田派)、興正寺(興正派)、仏光寺(仏光寺派)、錦織寺(木辺派)、ごうしょう寺(出雲路派)、誠照寺(誠照寺派)、専照寺(三門徒派)、證誠寺(山元派)

【寺院数】
 約二万一千ヶ寺(主要十派)

【信者数】
 約12,896,000人(主要十派)

         【本願寺】            【親鸞】

     2014101915150.jpg       20141019151053.jpg

 

Googleの八潮 葬儀での評価

 今さっき、Googleの八潮 葬儀の右上の八潮の葬儀社が地図で表示されているところの当社を見てみたら、クチコミが3件入っていました。
とても、満足いただいた内容で、ホントに良かったと思います。葬儀という仕事に関われたことに感謝致します。私の希望は会社の利益よりもお客様の満足していただけるお顔がとても、財産になると思っております。お金では買えないのがお客様からいただいた、お言葉です。これを励みにさらにお客様の為に頑張っていきたいと思います。
 ホントにありがとうございます。 下にURLを貼り付けておきますのでご参考になさってください。

Googleプレイス  ←こちらをクリックしてください。

 

生前相談

 埼玉県八潮市の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

 昨日、八潮市のお客様より生前相談のお電話を頂きました。内容は基本的に家族葬で行いたいが、親しい友達も少し呼びたいとの事でした。費用に関しては花祭壇で鮮やかに彩りたいとのことです。当社なら多数の花祭壇をご用意しておりますので安心してお選び頂ける旨と安く送ることが出来る旨をご説明させて頂きました。

 お客様に安心してご葬儀を行っていただけるように、高い祭壇を勧める事は決して致しません。ご葬儀は送る気持ちが一番の供養になります。高い費用をかけたからといって供養になることはありません。

 

 

仏教・宗派について その6

【浄土宗】

【教え】

 「専修念仏」、すなわち、ただひたすら阿弥陀仏の誓いを信じ、念仏を唱えることによって西方十万億土の彼方にある極楽浄土に往生できると説きます。
 「念仏」はあらゆる功徳を修めるもので、しかも他の諸行に勝るものである。そして、「念仏」は誰にでも納めうる、易行である。そのことは弥陀の平等な慈悲心からいって本願にほかならない、とします。

【本尊】
 阿弥陀如来(観音菩薩・勢至菩薩を脇侍とする阿弥陀三尊)

【経典】
 『無量寿経』、『観無量寿経』、『阿弥陀経』

【総本山】
 知恩院

【寺院数】
 8,300ヶ寺

【信者数】
 約6,505,000人(主要四派)

      【知恩院】            【法然】

20141015123936.jpg        20141015124038.jpg

 

 

 

台風19号接近

 埼玉県八潮市の葬儀社、武蔵野 心愛セレモニーです。

 今週もまた火曜日に関東地方に台風19号が上陸の可能性があります。先週の台風で冠水したところもありますので、お車での移動などお気をつけ下さい。特に冠水したところでは道路の表面が見えなくなっております。下水溝の蓋や側溝の蓋など外れる危険性もあり、大変な事故につながるおそれもありますので、できる限りの外出はお控えください。

仏教・宗派について その5

【真言宗】

【教え】
 人間も本来は仏であるとする真言宗で最も重要な教えは『即身成仏』の教義、すなわち、大日如来と一体化して修行を行えば、この身このまま仏になることが出来るとします。その方法が諸仏・諸菩薩のはたらきや功徳を象徴した印を結ぶ(身密)、大日如来の教えである真言を唱える(口密)、大日如来に心を集中させて祈る(意密)という「三密」を実行することだと説いてます。
 真言宗では『金剛界』と『胎蔵界』の二つの世界観があります。宇宙にはさまざまな仏や菩薩が存在し、そのなかでも大日如来こそ最高の仏だとします。そして世界は大日如来の智慧を表す金剛界と、すべてを包み込む大日如来の慈悲を表す胎蔵界によって成り立っていると考えます。
 この世界観を図示したものが金剛界曼荼羅と胎蔵界曼荼羅。いずれの曼荼羅も、大日如来を中心に諸仏諸尊が色鮮やかに描かれています。

【本尊】
 本来は大日如来。釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来、その他に観音、文殊、地蔵などの菩薩なども祀られることもあります。

【経典】
『大日経』・『金剛頂経』・『蘇悉地経』・を加えて「三部秘経」として尊重されています。これに『瑜祇経』と『要略念誦経』を加えて「五部秘経」と呼びます。

【本山】
 金剛峯寺(高野山真言宗)・智積院(智山派)・長谷寺(豊山派)・仁和寺(御室派)・醍醐寺(醍醐派)・大覚寺(大覚派)・勧修寺(山階派)・泉にゅう寺(泉にゅう寺派)・教王護国寺(東寺・東寺真言宗)・根来寺(新義真言宗)

【寺院数】
約13,000ヶ寺(主要十三派)

【信者数】
約1,050,000人(主要十三派)

  【金剛峯寺】        【空海】

201410813245.jpg        2014108132428.jpg
 

 

台風18号接近

埼玉県八潮市の葬儀社、武蔵野 心愛セレモニーです。

 6日にも大型で勢力の強い台風18号が関東地方に上陸の可能性があります。台風が上陸すると、水害や転倒による怪我、物が飛んできて怪我など、多様な怪我の原因があります。この様な時はなるべく外には出ないようにして、家に居たほうが良いと思います。車を運転されている方も凹んだ所などで冠水したとこに車で入るとエンジンがストップするおそれもありますので皆さん、気をつけて下さい。家にいても停電などあるかもしれませんので、非常食や灯りの用意も忘れずにしてください。

仏教・宗派について その4

【天台宗】

【教え】
天台宗の他に真言密教、禅、戒律の三宗を統一融合して、『法華経』のもとに「すべての衆生は仏になれる」と説いています。

【ご本尊】
すべての如来、菩薩、明王、諸天は、本仏・釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)の姿を変えたものと解釈され、特定の仏をご本尊とすることはありません。一般的には、阿弥陀如来・釈迦如来・観世音菩薩などを本尊とすることが多いようです。

【経典】
『法華経』(正しくは『妙法蓮華経』を根本経典とします。ほかに『大日経』、『金光明経』、密教では『大毘廬迦那成仏神変加持経』(だいびるしゃなじょうぶつじんぺんかじきょう)『金剛頂大教王経』(こんごうちょうだいきょうおうきょう)、戒では『梵網菩薩戒経』(ぼんもうぼさつかいきょう)、浄土経では『大無量寿経』(だいむりょうじゅきょう)、『阿弥陀経』(あみだきょう)など。

【本山】
総本山は比叡山延暦寺

【寺院数】
約4,300ヶ寺(主要七宗派)

【信者数】
約1,189,000人(主要七宗派)

 

   【比叡山延暦寺】         【最澄】

2014104172628.jpg         201410417274.jpg