ホーム>感動葬儀ブログ>2015年2月

2015年2月

八潮市の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

 もう、だいぶ暖かくなってきて春が一歩づつ近づいてきてますね。春が来れば花粉も飛んできます。皆さんの中でも花粉症に悩んでいる方が多数いらっしゃるかと思います。目もかゆく、鼻も出て辛い季節になりますね。

 さて、葬儀社としてもそろそろ繁忙期から落ち着く季節になってきます。八潮市の方、そしてその他に地域にお住まいの方でも身近に大切な方とお別れをされた方がいらっしゃるかと思います。その時に心から親身になってお葬式を担当して頂けた方は幸せに最後を送る事が出来たと思います。故人様を送る気持ちはお金ではどうすることも出来ない事です。それは葬儀社も同じことが言えます。お金ばかり追いかけては良いお葬式のお手伝いは決して出来ません。前にも書きましたがご葬儀中に笑って料理屋さんや花屋さんと話をしている担当者もいるくらいです。私は思います。そういう担当者はお葬式に関わる資格がないと思います。同じ気持ちでお葬式に取り組むことが一番重要な資格だと思います。葬儀屋にも資格はあります。2級葬祭ディレクター・1級葬祭ディレクターがあります。しかし、その資格は単なる葬儀社の技術を図るものだけでお客様に寄り添った心の技術までは出来ないからです。確かに知識は必要です。しかしそれ以上にどれだけ故人様を愛し、ご遺族様に寄り添ったお手伝いが出来るかという方が大事ではないでしょうか?ホントにご家族様の事を考える葬儀社が増えてほしいものです。

埋葬について

八潮の葬儀を担当しております、武蔵野心愛セレモニーです。

今日は東京マラソンが行われたましたね。マラソンは普段からしっかりトレーニングしてないと大変な事になりますね。だいぶ前ですがタレントの松村邦明が途中で心配停止しましたね。いきなり走ると心臓に負担をかけたりします。特に寒い時期だと心臓に負担がかかります。皆さんお気を付け下さい。埼玉でもシティーマラソンがあったみたいですね。

さて題名にもありますが、埋葬についてですが昔は菩提寺様のお墓に入るのが通例でしたが、今では霊園はもちろんの事、樹木葬・散骨・合同墓など多種多様になってきてます。しかも近年では宇宙にお骨を送る事も出来るみたいですね。当社でも海に散骨のご予約も承っております。海に散骨は母なる海に帰るという意味合いもあるかと思います。

もし、ご興味がありましたらご連絡下さい。

 2015222144559.jpg      2015222144647.jpg

2015222144915.jpg       2015222144952.jpg

八潮市大曽根の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

 今日は雨が降っていてかなり寒いですね。ここを乗り切ればまた暖かくなります。17℃になる日もあるみたいですね。寒暖の差には気を付けてください。

 さて2月21日の土曜日の夜に中居正広の番組で終活の番組をやるみたいです。人生の最後をどういう風に過ごすのか、その時がきたらどうするか大変参考になってくると思います。必ず訪れるその時の為に、また参考の為に是非一度ご覧ください。ご葬儀に関するトラブルもまだまだ沢山おこります。そのトラブルを回避するためにも少しの知識をお持ち頂くことが大切です。全てを葬儀社に任せると必要ないものまでつけられて高い葬儀費用を請求されてしまいます。楽しみながら観て頂いてご家族で話し合う場にして頂けたら幸いです。

非通知着信について

八潮市の葬儀社 武蔵野心愛セレモニーです。

 今日の夜中の1時19分頃非通知にて着信がありました。その場ですぐに出れない事もありますので出来ましたら番号を通知して頂きご連絡下さい。その場で出れなくてもすぐにお電話差し上げますので。

 もし、非通知着信が嫌がらせの可能性もあります。創業してからだいたい毎月1回は非通知で着信と非通知でFAXがありました。そして立ち上げ当初、『搬送は済んで今自宅に安置しています。』と言う連絡を受けました。連絡先を聞いたところ、また連絡しますと言ってきました。住所も言ってましたがインターホンは鳴らさないでくださいと言われました。壊れているとのことでした。そしてドライアイスを用意して次の連絡を待ってましたが一向に連絡が来ないので嫌がらせだと分かりました。葬儀社である以上、連絡を受けた以上準備をして待たなくてはいけません。仮に非通知で掛けてくるのが同業者であれば嫌がらせをするところに任せても良いのでしょうか?そういう業者はお客様に対しても言葉だけでお悔やみを言って、心がこもって無いと思います。ホントにお客様の事を考えてくれる葬儀社にお願いして下さい。

※今後このような事が続くのであれば、対処させて頂きます。

こんにちわ。武蔵野 心愛セレモニーです

 今日は陽射しもあって良い天気ですね。この陽射しでは間もなく春の予感を感じさせる陽気ですね。

 今日は日曜日ですので皆様はどこかにお出かけでしょうか?幕張ではキャンピングカーの展示会をされているようですね。アウトドアでキャンピングカーがあれば有意義な時間を過ごせますよね。でも、最近はまたガソリン代が少し値上がり致しました。また高くなってしまうのでしょうか?困りものですね。

さて、Facebookの八潮をおもしろくする会に登録してますのでそちらでも少しずつご葬儀について書いていこうと思います。見て頂けたら幸いです。

 今日はこの辺で失礼いたします。

武蔵野 心愛セレモニーです

八潮市大曽根の格安葬儀社です。

おはようございます。今日は天気も良くてお休み日和りですね!

 皆様はどこかにお出かけされてますか?天気は良くてもかなり寒いですから暖かくしてお出かけください。私も今日は朝に給油に行きましたが寒かったです。
今年も早くも1ヶ月半がたとうとしています。毎年一年過ぎるのが早くなってきてるような気がします。これも年をとった証拠ですね。車で走っていると、特に越谷市の葬儀社がかなり活発にご葬儀を行っているような気がしますね。越谷市も互助会が多く存在していますし、その他の葬儀社も多くのご葬儀を施工されています。やはり亡くなる方が多くなってますね。悲しいお別れが多いようですね。しかしそれも自然の摂理です。いずれは皆さんに平等に訪れます。それは仕方のない事ですね。納得のいくセレモニーをしてあげてください。決して妥協はしないでください。葬儀社選びから始まります。利益追求の葬儀社にお願いすると後で後悔することになる事がありますのでご注意下さい。

 

八潮の葬儀社 武蔵野心愛セレモニーです。

こんにちわ。今日は非常に寒くなりましたね。しばらくは寒いみたいですので、体調管理にはお気を付け下さい。

 さて、私ごとではありますが、昨日実の父親の一周忌法要を執り行いました。遠くから親戚の方もお見え頂き大変、亡き父も喜んでくれた事と思います。会食の席では色々話も盛り上がり、親戚の家系の話も出たほどです。やはり悲しいとは思いますがこういう場でないと中々親戚の方たちにはお会いできないんだとしみじみ感じました。しっかりと供養してあげて尚且つ親戚の方(故人からすると兄弟)に父も会えて嬉しかったんではないでしょうか?そう思いたいです。

皆様も亡くなられた方のご供養はしてあげてください。何も法要をしなくても故人様の事を想って思い出してあげることも供養になると思います。

越谷市の昨日の火事について

 昨日、午後3時頃、越谷駅入口の店舗兼自宅で火災がありました。赤ちゃんの髪の毛で筆を作ってくれる看板の横の住宅です。丁度通りかかったらまだ警察一台しかおらず、通り過ぎる時に消防のワンボックスが一台到着致しました。住民はおそらく火事に気付き外に避難した模様です。(その場所に来たとき救急車が出ていきました)その時見た状況ではかなり火の手があがっておりました。玄関が開いており見たところ、玄関を入ってすぐの所に階段があってそこを上に向かって火の手が伸びていくところを見ました。非常に火の周りが早く、おそらく全焼してしまったのではないでしょうか。その後ラジオで交通情報を聞いたところ旧4号線(越谷・足立線)が通行止めになったと流れていました。その現場を実際に見て、思った事が、火災は非常に怖いものだと実感致しました。今の時期は非常に乾燥しておりますので、皆様も火災には十分お気を付け下さい。

ご葬儀費用の適正価格について

おはようございます。
八潮市大曽根の葬儀社武蔵野 心愛セレモニーです。

今日は雪になる予報が出てますね。お車の運転や歩行・自転車などには十分注意をしてください。

さて、今日はお葬式費用の適正価格について私なりの解釈をさせて頂きます。

 いろんな葬儀社のホームページやチラシなど『適正価格でご葬儀をご提案致します。』等今までにご覧になったことがあるかと思います。当社も最初は考えておりました。しかし、最近は何をもって適正価格なのでしょうか?いくらで適正価格なのでしょうか?そう疑問をもちました。ここにも何回か書いてますが、葬儀社によって葬儀費用に差があります。同じ祭壇でもA社では50万で、B社では30万と言う事もあります。そこでお客様にとって適正な価格とはいくらなのか?と言う事です。率直に言うと葬儀社の適正価格は無いと思います。なぜなら、100万の費用でもお客様が大変満足すればそれが適正な価格だと言えるからです。逆に20万の費用でもお客様が不満に思えば適正な価格ではないからです。では何をもってお客様に適正だと感じてもらえるのかという事です。

 私は考えました。それはお客様のお言葉をしっかり聞き取り、お客様のご希望のお葬式を段取り出来るかどうかだと思います。そして、いかにお客様のお気持ちを察して、同じ想いを共有する事が出来るかだと思います。そこにお葬式の費用がついてきてお客様の満足度が上がれば適正価格になるのではないでしょうか?費用が安いだけの葬儀社はいっぱいあります。(ホームページやチラシ上)しかし、お客様と同じ想いを共有して同じように故人様を送って差し上げる葬儀社はホントに少ないと思います。それは大手になればなるほど事務的になってきます。そして古くから営業しているところも同じだと思います。大手や古くからしているところは気持ちのどこかで上から目線で来ることが多いからです。当社は立ち上げてまだ3年目とまだまだこの業界では若輩者ですがお客様と同じ気持ちでお葬式を執り行う数少ない葬儀社です。

お葬式はその方にとって人生最後のセレモニーです。残された方と共に満足でき適正な費用だったと思えるご葬儀を行って頂きたいと思います。

それでは、皆さん今日も一日頑張ってください。

ご葬儀の武蔵野 心愛セレモニーです

 1日の夜中に八潮市の115号線にあるエネオスのあたりから先の信号までの区間で車両通行止めがありました。そこには多数の警察が誘導してました。その先では何をしていたのか解りませんが、もしかしたら、事故なり事件が発生していたのかもしれません。事故なら夜中は寒しですから、路面も凍結してスリップ事故も多くなります。雪が降った日(1月30日)の翌日の31日の16号でも多数の事故が発生しておりました。お車を運転する方は鉄の塊に乗っており、時として歩行者などを巻き込む大事故になることをしっかり理解してハンドルを握りましょう!事故を起こすと他人の人生も狂わしますし、ご自身の人生も狂います!そしてご家族の方に多額の賠償問題も発生する事もありますので、気を引き締めて運転して下さい。