ホーム>感動葬儀ブログ>2015年4月

2015年4月

こんばんわ。武蔵野 心愛セレモニーです

 たった今、頼んでもいないのに広告掲載の原稿をFAXで送るという詐欺まがいの電話がかかってまいりました。警察に相談をすると言って会社名と名前を聞いたのですが、答えて頂けずあきらかに詐欺の手法だと思います。私ひとりで広告に関しては決めていますので頼んでいれば覚えています。皆様も詐欺にはお気を付け下さい。

4月27日の事故について

こんにちわ。大曽根の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです。

 4月27日の朝、6時半頃、当社の目と鼻の先(大曽根)で当て逃げがあった模様です。あきらかに悪質な事案です。人に当てたのか、どうかは不明ですが、こういう事が起こると運転手のモラルの問題では片付かないと思います。あきらかに犯罪です。
 こういう運転手がいると、事故に遭い苦しむ人もいると思いますし、最悪の場合は悲しむ人も出てきます。事故などで悲しむ姿ははっきり言って見たくありません。その様な運転をする人は、何かあったときにその悲しむ顔が浮かばないのでしょうか?そして、もし自分の家族が当て逃げにあい亡くなった場合はどう考えるでしょうか?そこまで欲しいものです。自分の愛する人がその様な目にあったら平常心でいられるでしょうか?そんな事はないと思います。当て逃げされた方も同じ気持ちのはずです。もっと自覚をもって安全運転に努めてほしいものです。そして犯罪ですので、必ず検挙して頂き罪を償ってほしいものです。

八潮市の葬儀社としての責任

こんばんわ。武蔵野 心愛セレモニーです。

 今回は4月18日(土)の埼玉新聞の『住みやすさ№1のまち』めざして八潮市の広告欄に地域貢献するにあたり掲載させて頂きました。
日頃お世話になっております、八潮市に貢献するために掲載しております。住みやすく、人に優しい街になっていくようになっていくことを望んでいます。八潮駅の所に公園も出来上がり地域の方のコミュニケーション場が増えていくのは良い事だと思います。そして、八潮市の人口も増えていき活気ある街になって欲しいと思います。

 

2015422174054.JPG  2015422174134.JPG

八潮市の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

今日はお天気にも良く気持ちのいい一日になりましたね。

 ここのところ、寒暖の差がかなり激しく、つい最近では雪もチラつきましたね。こういう時は風邪を引きやすくなり、そしてそこから色々な病気にもなりがちですので健康にはお気を付け下さい。

 今日は、Facebookでもお世話になっております、八潮ナビで知り合いました方にお会いしました。まずは八潮のマルエツの2階にあります、100円ショップ FLET´Sさんに買い物に行きました。品ぞろえも豊富でとても良かったです!それにお子様連れなら同じところにゲームコーナーもありますので遊ぶことも出来ます!とても良いところです!

 そして、そこから近くにある、つるみ製菓さんにいってきました。そこで大福を購入してきました!とても話しやすいお店の人でホッとできるお店です!味もとても美味しくてまた、行きたくなるお店だと思いました。八潮市もとてもいい方がいらっしゃいましのでこの交流を深めていきたいと思います。

互助会と会員制度について

今日は久しぶりの晴れですね!

八潮市の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです。

さて今回は、互助会と会員制度について書きたいと思います。

<互助会制度>

 互助会制度は大体が大手の冠婚葬祭サービスを行っている会社がしている制度です。では、互助会とは何なんでしょうか?
 互助会とは会員になったお客様より月に会費を納めて頂き、冠婚や葬祭の時に使用できるサービスになります。でははたして、互助会はお得なのでしょうか?私はこの業界に飛び込んだのはやはり互助会のサービスをしています葬儀社でした。その際に度々あったクレーム(私がいた会社)は『互助会に入って会費を支払えば万が一の時に費用は掛からずに葬儀があげられると思った』と言う内容が多いかと思います。実際に互助会に勧誘するのは殆どが専門の営業さんが行っております。その為、入会させることを目的としておりますので人によってはしっかりと説明をしないまま会員にしてしまう事もあったようです。そしていざお葬式が発生してしまって時は勿論お願いすることになるわけですが、ここでまた落とし穴があります。搬送してご自宅や式場にご安置をした後にお打合せに入るわけですが、打ち合わせ担当者は『互助会で〇〇だけ納めてます。ですので、1つ上のランクに祭壇をグレードアップしても持ち出しは少なくて済みますよ』と言ってきます。

 ここで皆さはお気づきですか?持ち出しが少ないと言ってますよね?でも、よく考えて下さい。会費を払っているわけですから、あらかじめ持ち出しをしていたわけですよね?と言う事は、倍の金額を支払うという事です!!!!錯覚を利用した方法ですよね。これは大変な出費になります!!このように、互助会制度は費用が高くなるように誘導していくわけです!!非常に怖いですね!!

それでは会員制度はどうでしょうか?

<会員制度>

会員制度はは主に地域の中小の葬儀社が行っている制度です。だいたいの葬儀社が大手に対抗しているものだと思います。
当社も行っておりますが。では仕組みはどうでしょうか?
 概ね互助会と同じで、月会費を取って運営しております。(中には入会金を取るところもあるようです。)そして割引サービスやプレゼント等でお得なお葬式をあげられるようにしております。
でも、ちょっと考えて下さい。実際にお得なのでしょうか?そうでは無いと思います。なぜなら、会費を納めている以上、サービスを受けるのにあたって前もってその分の支払いをしているのではないでしょうか?例えば割引なら、少しくらいなら必ず出来るはずですし、その他のサービスでも利益を薄くすれば出来る事なのです。要は利益を削らずにお客様から頂いた会費でサービスをしているのです!!!それはお客様が事前にサービスを買っていることではないでしょうか?これが会費や入会金などがなく、全くの無料ならお客さは無料でサービスを得ているわけなんですが・・・。確かに事業をしているわけですから利益は大事です。それは解ります!ですがお客様にサービスを提供しているのではなく買ってもらう事はサービスではないのではないでしょうか?

 皆様はどうお考えになるでしょうか?そして、これはあくまでも私個人が考えている事です。考える方によって様々な意見やお考えがあるかと思いますので、そこに関しては皆様の判断に委ねられます。ご了承ください。

 そして当社も会員制度を行っております。完全に無料の【心の絆】と言う会員制度です。費用などは一切頂いておりません。それは上記に書いた通り、費用を取ったら本当のサービスだとは思わないからです!!!!

遺影写真について

大曽根の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです。

今日はどんな写真が遺影写真に向いているかをお話したいと思います。

 遺影写真は故人様を祭壇やご自宅に飾るものです。その為出来たら鮮やかに、そして鮮明な写真にしておきたいものです。では、どういった写真が良いのか?と言う事です。

 皆様のご自宅にも写真は数多くあるかと思います。その中でどんな写真を選べば綺麗な写真になるかと言うと、一番良いのはプロに撮ってもらったものが良いと思います。旅行などで集合写真を撮ったものとかですね。ただ顔が小さいものは引き伸ばす為大きくなったとき荒くなる可能性があります。写真の中でどの位の大きさなら良いのか?基本的には、写真の中で顔が親指の大きさ位あって、ピントが合っていれば引き伸ばしても概ね大丈夫だと思います。

あとはそのままの衣服にするかそれとも合成して着替えさせるかと言う事です。

 

皆様お判りいただけたでしょうか?

優しい葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

今週は雨の日が多いみたいですね!風邪など体にはお気を付け下さい。

 当社にもお問合せが多数寄せられておりますが、つい最近も草加市の方より事前相談があり、万が一の時はお願いしたいとお言葉を頂きました。
そのお言葉は非常に重いもので、お客様より信頼されてのお言葉で、非常に重要な事だと思います。武蔵野 心愛セレモニーとして更にがんばっていきたいと思っております。

Facebookで『八潮ナビ』・『八潮をおもしろくする会』に登録いたしております。八潮市・草加市での交流をもっと考えて、葬儀社を身近な存在にしていきたいと思います。