ホーム>感動葬儀ブログ>2015年10月

2015年10月

優しい葬儀のご提供 武蔵野 心愛セレモニーです。

こんばんわ。武蔵野 心愛セレモニーです。

 朝方はもう寒くなってきましたね。今年もあと2か月になり、葬儀社の繁忙期になってきます。当社もこれから、皆様にお安い祭壇をご提供出来るように頑張って行きたいと思います。
さて、この度知り合いがご葬儀に参列して某互助会の会員だったためにそこでご葬儀を執り行ったみたいですが当初の請求で200万も請求があったみたいです。そこで、私に相談があり、色々お話をお聞きした時に一番お安い祭壇で壇上にお花を飾ったそうです。そしてお棺も標準のお棺でしたので普通は会員になってればセットに入るお棺が20万で計上されていたそうです。そこで、それはあまりにも酷いので、アドバイスをさせて頂きました。そうしましたら、まだ70万の減額になったそうです。互助会でありながら、いい加減な見積もりで詳しくない人を騙すような事は同じ葬儀社として悲しくなります。大手でもこのような事を平気でするので皆様もお気を付け下さい。

ちなみにそのご葬儀は埼玉ではないので当社でお手伝いは出来ませんでした。

真心のある葬儀とは・・・。

こんにちわ。武蔵野 心愛セレモニーです。

今日は暖かいですね。天気も良くて最高の一日です。さて今回のテーマですが、真心のある葬儀とは何か?と言う事です。

真心のある葬儀とは、ご葬家様の為にどれだけ親身になってお話しを聞いて辛いお気持ちを共有出来るかと言う事だと思います。
真心葬儀とうたっている葬儀社は多数あるかと思います。しかし、本当にお客様の事を大事に考え真摯にご家族様に向き合う葬儀社は何社あるのでしょうか?
正直に言ってほとんど無いと思います。一番大事にしている事は会社の利益を大事にしております。私は時間をかけてお客様の辛いお気持ちをお聞きして少しでもお気持ちが安らぐ事が重要だと考えます。それが真心のある葬儀社だと思います。参列した方が良い葬儀だったと言ってもらうのも大事ですが、ご葬家の方が心からありがとうと言って貰えることが一番の真心葬儀だと思います。