ホーム>感動葬儀ブログ>その他>ある八潮市の葬儀社のSNSの投稿。
その他

ある八潮市の葬儀社のSNSの投稿。

武蔵野 心愛セレモニーです

フェイスブックで気になる投稿がありましたので掲載致します。

八潮市の地元の葬儀社さんで、そこの社長さんが『1,000人規模のご葬儀のご依頼を頂きました。ご冥福をお祈り申し上げます。 合掌』みたいな文面で書き込みをされておりました。私が疑問に思ったのは1,000人という具体的な人数を記載していたことに疑問を感じました。同じ葬儀社として1,000人が会葬するご葬儀は最近は中々聞いたことがありません。ですので会葬人数を記載すると言う事は裏を返せば『いや~!かなり儲かったなぁ!』と言っているようなものだと思いました。故人様やご家族様の事を想い、ご葬儀を担当するのならば、会葬人数にかかわらず、家族葬で10人くらいの人数でも、または火葬式であったとしても投稿するのだと思います。それらを投稿しておらず1,000人の会葬者があったご葬儀だけ投稿すると言う事は利益だけを見ていて、故人様やご家族様の心には全く想いを理解しないで気持ちをないがしろにしている事と認識致しました。
同じ葬儀社として、とても恥ずかしい事だと思います。
この社長様が経営されております葬儀社は八潮市で古くから営業しており、最近は八潮駅の近くにホールを作られた葬儀社さんです。
心のないお悔やみの言葉だけの葬儀社どと思います。会葬者が多いご葬儀もそうでないご葬儀も、費用が高いご葬儀も、そうでないご葬儀も残された方の悲しみは同じく辛いものだと思います。それを理解しない葬儀社は葬送することに疑問をもちます。
どんな方であっても皆、同じ気持ちで故人様を送る事をしっかりと念頭において仕事をして頂きたいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.musasino-sinai-seremony.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143