ホーム>感動葬儀ブログ

感動葬儀ブログ

八潮市の優しい葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

こんにちわ。大曽根の葬儀社です。

 昨日・今日と暖かい日が続きますね。暖かいかわりに花粉症の方には辛い日々が続きます。あと少しの辛抱で花粉のピークも過ぎると思います。

 暖かくなってくると葬儀社の繁忙期も落ち着くころです。悲しい家族が少しは減ってきます。当社も日々お客様の為に精進して技量を磨いております。そして益々、安くてお客様に感謝される葬儀社を目指して頑張っております。

 そんな当社も昨日、八潮の方よりお問合せを頂き、ご相談にお乗りいたしました。それはご葬儀後に何をしたら良いのかという事でした。お答えさせて頂き、そして、FAXでご葬儀後の手続きについて送らさせて頂きました。

皆様もどんな些細な事でも良いのでお問合せ下さい。

真心葬儀の武蔵野 心愛セレモニーです。

今日は曇ってて雨も少し降ってきてますね。

 本日の午前中にお問合せを頂きました。その方は越谷市の方で八潮寄りの方でした。内容は火葬式を希望されているんですが、他の葬儀社にもお見積りを出してもらったみたいですが、90,000円で火葬式とあったにも関わらず、見積りを出してみたら200,000円の見積りが出てきたとおっしゃってました。

 当社もお見積りをメールで送信させて頂きました。『当社も少し増えますがそこまでは増えない旨をお伝えいたしました。その様な見積りは問い合せ電話を増やす為に葬儀社がわざと安くホームページなどに載せて実際は倍以上の費用が掛かる事がほとんどです。』とお話させて頂きました。

その為事前のご相談が非常に大切になってきます。失敗ないご葬儀を行うには事前相談が重要になってきます。

東日本大震災から4年・・・・・・。

おはようございます。八潮市の葬儀社武蔵野 心愛セレモニーです。

 今日で東日本大震災から、まる4年がたちました。この4年でいろんなことがあり、あの未曾有の災害も記憶から薄れてきていることと思います。しかし世界、そして日本でどんな事件や災害が起きてもあの災害だけは忘れてはいけないと思います。あの巨大地震では地震の揺れの被害だけでなく、津波・火災と多くの災害が重なりました。特に巨大な津波では数多くの尊い人命が失われました。この災害で得た教訓をこれからも引き継いでいかなくてはなりません。東北地方ではいまだに余震もおきており安心して暮らせる日はまだまだ先になると思います。しかし必ず安心して、そして幸せに暮らせる日が必ず来ると信じています。

関東地方の方も他人事では考えず、これから来ると予想されている、首都直下型地震にそなえていかなくてはいけません。

 東日本大震災で被害に遭わた方のご冥福を心からお祈りすると共に、いまだ精神的な苦痛を抱えている方に一日も早く心が癒される日が来ることをお祈りいたします。

草加市の方よりご葬儀についてのお問合せ

昨日、草加市にお住まいの方よりご葬儀に関するお問合せと質問をお受けいたしました。

その方は家族葬で行いたいと言うことで他社でもお見積りをとっているそうです。(生前相談)そして、他社での見積りで金額が違う事により不安に思われたそうです。確かにいろんな葬儀社から見積りをお取りになって金額が違う事は良くあります。それは葬儀費用は基本的に同じ祭壇でも、会社が独自に設定している価格だからです。その中でお客様が何を重要視されるかで葬儀社をお決めになればよろしいかと思います。価格を抑えたいのであれば安いところ。信用性なら大手か古くからされているところ。と言う風に分ける事が出来るかと思います。基本的にご葬儀のやり方は安いところでも、高くても基本は変わりません。これははっきり言えます。(無宗教葬は自由に行えます。ただ式場の許可の範囲ですが。)その方はやはり価格面を重要視されたいとの事でした。

 

このような事から、見積りをいろんな所から取る事によって不安が広がる恐れもありますが、逆にご自身にとってより良い葬儀会社を選ぶことが出来ますので、皆様も多数の見積り、そして事前相談をしてみてください。

※当社ではお見積りに関するアドバイスも致しますのでお気軽にお電話下さい。

八潮市大曽根の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

こんにちわ。今日も雨が降り寒い一日になっていますね。お体にはお気を付け下さい。

 さて、まもなく東日本大震災から丸4年がたとうとしております。自然の驚異を目の当たりにした災害でした。今も被害に遭われた方は心に大きな傷をもっていることだと思います。そして関東でも首都直下型の地震の発生がおこると言われております。もし、本当におきてしまったら、大変な事態に見舞われることと思います。特に東京ではガラス張りのビルが多数存在しており、その窓ガラスが割れて落下すれば破片の凶器が人の頭上から降り注ぐ事になります。そうした時に人の命に係わる事になってまいります。その時にどうやって身を守るのか、そして万が一不幸な出来事がおきてしまった時の為に何か対策をお考え頂いた方がよろしいかと思います。

 

東日本大震災で被災された方、そして何より亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

川崎市の殺人について

とても悲劇的な事件が発生してしまいました。犠牲になられた方のご冥福をお祈り致します。

 加害者として逮捕された少年が少しづつ自供し始めました。リーダー格は黙秘をしているみたいですが、本当に関与したのであればしっかりと認めて頂き、罪を償って頂きたいと思います。そして、ニュース等でも言っておりましたが、長い時間跪かせていたみたいですが、これってイスラム国の処刑に告示していると思います。少なからず影響していたのではないでしょうか。この事件をきっかけにまた、少年法の見直しが囁かれていますが、実現したことはないですよね。今ままでも少年が関係した犯罪は多数ありましたがその都度こういう議論は出ました。しかし、話が出てそのまま、なんの進展もないまま来てしまいました。もう時代が昔とは違います。少しでも今の時代にあった法整備が必要になってくると思います。それは少年法だけではなくその他もそうだと思います。これはあくまでも私個人の考えですので、何卒宜しくお願い致します。

 これ以上、悲しい事件で被害に遭われる方が居なくなって欲しいものです。そして、未来ある若い方が犯罪に手を染めたり、被害者になったりすることが少しでも減る事を祈ります。

八潮市の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

 もう、だいぶ暖かくなってきて春が一歩づつ近づいてきてますね。春が来れば花粉も飛んできます。皆さんの中でも花粉症に悩んでいる方が多数いらっしゃるかと思います。目もかゆく、鼻も出て辛い季節になりますね。

 さて、葬儀社としてもそろそろ繁忙期から落ち着く季節になってきます。八潮市の方、そしてその他に地域にお住まいの方でも身近に大切な方とお別れをされた方がいらっしゃるかと思います。その時に心から親身になってお葬式を担当して頂けた方は幸せに最後を送る事が出来たと思います。故人様を送る気持ちはお金ではどうすることも出来ない事です。それは葬儀社も同じことが言えます。お金ばかり追いかけては良いお葬式のお手伝いは決して出来ません。前にも書きましたがご葬儀中に笑って料理屋さんや花屋さんと話をしている担当者もいるくらいです。私は思います。そういう担当者はお葬式に関わる資格がないと思います。同じ気持ちでお葬式に取り組むことが一番重要な資格だと思います。葬儀屋にも資格はあります。2級葬祭ディレクター・1級葬祭ディレクターがあります。しかし、その資格は単なる葬儀社の技術を図るものだけでお客様に寄り添った心の技術までは出来ないからです。確かに知識は必要です。しかしそれ以上にどれだけ故人様を愛し、ご遺族様に寄り添ったお手伝いが出来るかという方が大事ではないでしょうか?ホントにご家族様の事を考える葬儀社が増えてほしいものです。

埋葬について

八潮の葬儀を担当しております、武蔵野心愛セレモニーです。

今日は東京マラソンが行われたましたね。マラソンは普段からしっかりトレーニングしてないと大変な事になりますね。だいぶ前ですがタレントの松村邦明が途中で心配停止しましたね。いきなり走ると心臓に負担をかけたりします。特に寒い時期だと心臓に負担がかかります。皆さんお気を付け下さい。埼玉でもシティーマラソンがあったみたいですね。

さて題名にもありますが、埋葬についてですが昔は菩提寺様のお墓に入るのが通例でしたが、今では霊園はもちろんの事、樹木葬・散骨・合同墓など多種多様になってきてます。しかも近年では宇宙にお骨を送る事も出来るみたいですね。当社でも海に散骨のご予約も承っております。海に散骨は母なる海に帰るという意味合いもあるかと思います。

もし、ご興味がありましたらご連絡下さい。

 2015222144559.jpg      2015222144647.jpg

2015222144915.jpg       2015222144952.jpg

八潮市大曽根の葬儀社 武蔵野 心愛セレモニーです

 今日は雨が降っていてかなり寒いですね。ここを乗り切ればまた暖かくなります。17℃になる日もあるみたいですね。寒暖の差には気を付けてください。

 さて2月21日の土曜日の夜に中居正広の番組で終活の番組をやるみたいです。人生の最後をどういう風に過ごすのか、その時がきたらどうするか大変参考になってくると思います。必ず訪れるその時の為に、また参考の為に是非一度ご覧ください。ご葬儀に関するトラブルもまだまだ沢山おこります。そのトラブルを回避するためにも少しの知識をお持ち頂くことが大切です。全てを葬儀社に任せると必要ないものまでつけられて高い葬儀費用を請求されてしまいます。楽しみながら観て頂いてご家族で話し合う場にして頂けたら幸いです。

非通知着信について

八潮市の葬儀社 武蔵野心愛セレモニーです。

 今日の夜中の1時19分頃非通知にて着信がありました。その場ですぐに出れない事もありますので出来ましたら番号を通知して頂きご連絡下さい。その場で出れなくてもすぐにお電話差し上げますので。

 もし、非通知着信が嫌がらせの可能性もあります。創業してからだいたい毎月1回は非通知で着信と非通知でFAXがありました。そして立ち上げ当初、『搬送は済んで今自宅に安置しています。』と言う連絡を受けました。連絡先を聞いたところ、また連絡しますと言ってきました。住所も言ってましたがインターホンは鳴らさないでくださいと言われました。壊れているとのことでした。そしてドライアイスを用意して次の連絡を待ってましたが一向に連絡が来ないので嫌がらせだと分かりました。葬儀社である以上、連絡を受けた以上準備をして待たなくてはいけません。仮に非通知で掛けてくるのが同業者であれば嫌がらせをするところに任せても良いのでしょうか?そういう業者はお客様に対しても言葉だけでお悔やみを言って、心がこもって無いと思います。ホントにお客様の事を考えてくれる葬儀社にお願いして下さい。

※今後このような事が続くのであれば、対処させて頂きます。